0120558195

ご利用者の声

アールカート
ホーム > ご利用者の声

ご利用者の声

アールカート電動カートをご利用中の、お客様の声をご紹介します。皆さん介護保険を使ってレンタルし、行動的な生活を取り戻していらっしゃいます。ぜひ、ご参考になさってください!

リハビリ頑張ってます。

お客様の声ご利用車種:
スズキタウンカート

近くの商店が閉店してしまったので困っていました。 足が悪いので遠くまで歩けないし、お買い物の荷物を持って、杖をついて歩かなければいけないので、結局買い物はヘルパーさんに頼んでばかりでした。
でも自分でも買い物に行きたいですよね。たまたま友人が「購入した」という電動カートの話をしてくれました。そのお店で介護保険を使ってレンタルする方法もあることを聞いたそうです。

自分は介護保険を使っていたので、介護担当の方に色々相談して手続きしてもらいました。足のリハビリも頑張ってますので、足がまたよくなれば電動カートは引き揚げてもらえるそうなので、今はそれを目標にリハビリをがんばってます。

レンタル会社のアールカートさんには看護師さんがおり、体の調子の相談や、話を聞いてもらえるので福祉用具や、電動カートの相談だけでなく色々な話ができて助かります。(横浜市/Sさん)

電動カートで引きこもり解消

ご利用車種:セニアカーET4F

体調が悪くなり、家に引きこもりがちだった父が使用しています。体調の変化をきっかけに介護認定の申請を受けました。ケアマネージャーさんと相談しアールカートさんで電動カートをレンタルしてみました。

父も初めての乗り物に心配だったようですが、丁寧なスタッフさんの対応に安心して、日々使用しています。今では以前のように、近所の寄合や外出に喜んで出かけています。(川崎市/Nさん)

山道も楽な生活の「足」

ご利用車種:セニアカーET4D

車を運転していましたが、高齢のため免許を返却しました。家の周りには坂があって身体的に外出できなくなって大変でしたが、遠方に住む息子から電動カートというものがあり、介護保険を使えるということを聞きました。担当のケアマネージャーさんも、私が外出できなく困っているのを知っていたので、息子の話を聞き色々調べてくれました。

その中で、電動カート専門のアールカートさんを見つけて紹介してくれました。
職員さんたちはみなさん経験が長く、詳しく教えてくれました。 車を運転していたので心配はなかったですが、電動カートは歩行者扱いであること、車道ではなく、歩道を走るようになること、を聞きびっくりしました。
他にも、自分の通る道を一緒に付き添ってくれて、坂道の感覚、段差の対応など、一つ一つ説明してくれました。

歩行者と、車の交通ルールには違いがありますよね。セニアカー安全運転指導員(福祉用具相談員)の職員さんが詳しく、自分が分かるまで話をしてくれたので、今では自分も、息子に説明できるほど詳しくなりましたよ。
荷物があってもすごく楽なので、今では通院や外出に対する不安がなくなりました。(横浜市/Tさん)

無料出張実演・試乗のお申込み、
資料請求、お問い合わせ
0120-558-195
メールでのお問い合わせ

【通常対応エリア】横浜市、川崎市、東京都大田区【ご相談エリア】大和市、藤沢市、鎌倉市、横須賀市、逗子市、葉山市 ※神奈川県、東京都のその他地域はご相談下さい。

ページトップへ
Copyright © R-cart All rights reserved.